スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索エンジンに登録しよう

◆検索エンジンに登録

サイトを公開したら、検索エンジンに登録しましょう。

登録すると検索結果に表示され、アクセス数を増やす事が出来ます。
googleやyahooなどは黙っていてもネット上を徘徊する情報収集ロボット「クローラー」、「ボット」がやってきて検索エンジンにインデックスされます。

◆大手検索エンジンに一括登録

一発太郎
googleの他ネットアイランド、サーチ女史、infoseekなどの検索エンジンにまとめて登録出来ます。

◆ホームページ売上アップドットコム


無料で登録可。「リンクスタッフ」に登録するとバナーやツールをサイトに設置するだけで(スクロール無しなど条件はありますが)キャッシュバックの対象になります。

また、「キーワードアドバイスツールプラス」、「ディレクトリチェックツール」を設置すると数十の中規模検索エンジン登録代行を行ってもらえます。

googleにインデックスされると他のgoogle系検索サイト(goo、livedoor、Biglobeなど)でも検索結果に表示されるようになるので、実はgoogleだけでもよいかもしれません。

スポンサーサイト

ランキングサイトに参加しよう

◆ランキングサイトとは?

IN数(自サイト→相手サイトへのアクセス数)、OUT数(相手サイト→自サイトへのアクセス数)の多さでランク付けされるサイトです。大抵はIN数の多さが重要になります。

IN数の多いサイト程カテゴリの上位、つまり目に付きやすい位置に表示される為、ランキングサイトからのOUT数を稼ぎやすくなります。

「1クリックお願いします」の文章と共にランキングサイトのバナーを貼っているサイトを良く目にしますね。どうクリック数を増やすか、各サイトごとに知恵を絞っているようです。

参加するには相互リンクが必須となる為、登録するともらえる専用タグを張り忘れないようにしましょう。
最新記事を取得するサイトはPing送信も設定する必要があります。

ブログの審査をする場合があるので、ある程度記事を書いてから参加申請するようにしましょう。

◆ランキングサイト解説

にほんブログ村
参加者、カテゴリの豊富さから見てもトップクラスのランキングサイトです。関連のある記事をトラックバック出来るコミュニティもあるので積極的に利用してみましょう。

人気ブログランキング
登録ブログ数52万件を超える巨大サイト。カテゴリを絞っても上位に入るのはかなり難しいと思われますが、閲覧者も多い為下位でもそこそこのOUT数を期待出来ます。

FC2ブログランキング
FC2ブログ以外でも登録可能です。カテゴリも細分化されているので自分に合った分野で勝負出来るでしょう。

ブログランキング【くつろぐ】
更新不要の広告「くつろぐdeアドセンス」の利用も可能(ASPの登録が必要)。年齢、性別などからブロガーを検索する機能があります。

ブログ王
4万近いブログが登録されています。トップのニューストピックスからブログのネタになるニュースを探せます。

Blog Rank7
登録数はそれ程多くないものの、特別なタグの設置は不要で、登録は簡単です。

ファイブスタイル ブログランキング
女性向けブログランキングサイト。BBSや足あと機能など、SNSの様な機能があります。

p-netbanking
パチンコ業界のコミュニケーションポータルサイト。サイト数は7000を超え、カテゴリも増え、どんどん進化?

ブログベル
トップページのカテゴリは見やすいですがあまり人はいないようです。しかし検索エンジン対策には結構効くようなので余裕があれば登録してみるのも良いでしょう。

◆こんなサイトも…

閑古鳥ランキングリンク
OUT数の少ないサイトが目立つようになっています。
つまり、人気のないサイト程上位に表示される事になります。

◆ランキングサイト攻略

参加したからには上位に食い込みたい!少しでも効果的な方法があるはずです。

1日1回は自分でリンクを踏む
1日1回は自分で踏んでもアクセスとしてカウントされます。こうする事である程度は順位を保てます。もちろん、他の人にクリックしてもらえればもっと効果的ですが、まずは自分で。

参加カテゴリは1つに絞る
サイトによってはメインカテゴリの他、細分化されたサブカテゴリにも参加出来るものがあります。いくつ参加しても良いのですが、票がばらけてしまうのであまり効率は良くありません。
1つに絞った方が、そのカテゴリ内での順位上昇に繋がります。

不正はやめた方がいい
IPが異なれば別のアクセスとしてカウントされます。
ここでいう不正とはIPアドレス偽装ツールを使用したりする事です。プロキシ(匿名でアクセス出来るツール)も同様です。
多分、意外と簡単にばれてアカウント停止になるでしょう。

バナーをどこに貼るか
貼る位置で大きな差が生まれるのは広告と一緒です。
貼れる位置としてはこのような場所です。

・サイドバー
・記事
・ヘッダ(ブログのタイトルに近い位置)
・フッタ(サイトの最下部)

特に記事毎に貼る場合は効果が高いといわれています。
いくつものサイトのバナーもしくはリンクを貼る場合は、数行にわたって貼る事になりますがクリック率が高いのはもちろん一番上の行です。重視しているサイトを一番上、もしくは目立つ位置にした方が良いでしょう。
横並びにする際は左側が効果が高い事になります。

毎回貼るなんて面倒!という時は記事のHTMLに埋め込んでしまえば自動で記事毎にリンクが挿入されるので便利です。

このブログのランキングリンクとブックマークも、埋め込んであるものです。

ただ、HTMLが理解出来ていないとうまく設定出来ないのが難点。よく分からない時はサイドバーに設置すれば記事毎に設定することなくどのページでもリンクが表示されるので(これがブログの強み)、とりあえずはサイドバーに貼っても良いでしょう。

誘い文句をどうするか
管理人により個性が出るのがこれ。クリック誘導の為、皆が必死に(?)考えるところです。
「1日1回クリックしてね」とあからさまなものから「他のサイトを見に行くならこちら」とさりげなく誘導するパターンまで様々です。
記事毎に貼る場合は記事の内容に関連性のある(記事の延長となる)誘い文句にするのも面白いです。

※クリック課金広告を掲載している場合は、クリックを促す文句が規約違反になる場合があります。ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の規約は良く確認しておきましょう。

アクセス解析ツール

◆アクセス解析ツールとは?

ブログやホームページに専用タグを貼り付けるだけで訪問者の傾向、性質が把握出来るようになるツールです。

訪問者の性質を統計的に分析する事で、コンテンツの充実や広告収入を増やす事にも繋がります。

解析出来る内容は、次のようなものがあります。

生ログ:IP、アクセス時間、訪問回数などが表示されます。
ページビュー数:ページが読まれた回数。
ユニークユーザー数:アクセスしてきた人数。
リファーラル(通称リファラ):訪問者がどこからきたのかが分かります。
時系列アクセス推移:時間帯によるアクセスの違いなどが分かります。
使用ブラウザ:訪問者の利用しているブラウザ情報。
IPアドレス:訪問者の利用しているプロバイダ。
検索エンジン:使用された検索エンジン。
検索ワード:検索に使用された単語。
検索フレーズ:検索に使用された語句。

通常、このような高機能解析は有料ですが無料でも十分な機能を持ったツールが沢山あります。

無料版はサイトのどこかに広告が入るのが一般的です。

◆無料アクセス解析ツール

FC2アクセス解析
8秒で消える業界最小バナーが売り。新バージョン登場で自分のアクセス除外、ソーシャル解析機能など見やすい画面になったようです(このブログでは旧バージョンを使用)。

Hit!Graph
訪問者が県別円グラフ、棒グラフで見やすく表示されます。
数値、棒グラフカウンターをサイトに表示する機能も有り。
有料版(1計測箇所、月420円)なら広告無しで、「ルート解析」で画像などのダウンロード数、リンク追跡、メールマガジン掲載リンクからのアクセスを把握出来る機能もあります。

i2i無料レンタルwebパーツ
知り合いからのアクセスもすぐ分かる「訪問者名設定」、訪問者の行動ルート解析「足あと追跡」機能など多彩。携帯からも利用可能。
1つのIDで「相互ランキングメーカー」、「アクセスランキング」、「アクセスカウンター」、「Flashティッカー」、「SEOリンクチェッカー、「検索順位チェッカー」のツールを利用出来ます。

NINJA TOOLS
アクセス数無制限解析、4ヶ月記録、完全リアルタイム解析など、シンプルで見やすい画面が特徴です。
1つのIDで広告、アクセス解析、カウンター、ブログ、ホームページ、メールフォームなど利用可能。

Google Analytics
Google提供の解析ツール。
広告無しでサイト内リンククリック率、地域別アクセス解析、広告「アドワーズ」との連携など高機能。
アカウントを取得後、フリーメールやアドセンスなどのツールが利用可能になります。

インプロスの無料アクセス解析サービス
オンライン滞在者IP、見やすいFlashグラフ表示、Whois情報(IPアドレスから詳しい情報を表示)などが利用出来ます。

ミスターアクセス解析
PHP利用可能なサーバーに設置して利用します。有料版もあり。

※アクセス解析を導入するとサイトが若干重くなります。これは避けられない事なので1つのサイトにいくつも解析ツールを積むのはおすすめ出来ません。

始めから解析機能が標準装備されているブログ(seesaaブログDTIブログなど)もあります。その場合は他のツールを無理に設置する必要は無いでしょう。

アンケート

◆アンケートとは?

アンケートに答えるとポイントがもらえ、現金などに換金出来ます。
新着アンケートはメールで届くので忘れないようにすぐログインしましょう。

届くアンケートはユーザーの属性によって異なるようです。

マクロミル
アンケートサイトの老舗。→解説

infoQ
ポイントがもらえるアンケートの他、自主調査なども行っています。

※くれぐれも嘘の答えを入力しないようにしましょう。

自動入力ツール「RoboForm」(ロボフォーム)

RoboForm

ロボフォームは住所、氏名、電話番号などをサイトのフォームにワンクリックで入力出来るツールバーです。

サイトにログインする際に必要なID、メールアドレス、パスワードも記憶出来るのでネット収入を得られるサイトを利用するのに必須のツールと言えるでしょう。

他の有名ツールバー「aibar」と異なるのは対応ブラウザの多さです。Internet Explorerはもちろん、Firefox, Mozilla, Netscapeなどで利用可能です。

※インストール不要でUSBメモリに入れて持ち運べるポータブルロボフォーム(別名Pass2Go)もあります。他のパソコンでもロボフォームを使えるので活躍間違い無しです。

30日間の利用期限があり、10個のエントリ記憶までは完全無料。それ以上の数は期限を過ぎるとワンクリック入力機能が制限されますが、パスワードの記憶数に制限はありません。

固定ライセンスは3,500円ですが、購入しなくてもそれなりに便利です(もちろん購入すれば機能制限が一切無いのでもっと便利ですが)。

早速ブラウザにインストールして使ってみましょう。
RoboForm

ブログ内検索
売れ筋ランキング

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
収入を支援するツール、情報を見てみる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。